ワザリング・ハイツ ~本館~

Something childish, but very natural.

2019-11-16から1日間の記事一覧

市川浩『身の構造』を読む

高校の現代文の授業で読んだ本である。もっとも、この本の価値がわかったのは三十代になってからだったような気がする。あらためてふり返ってみると、高校の現代文の教材は大人になってからの自分にとても大きな影響を与えており、先生方の時代を読む眼に今…