ワザリング・ハイツ ~本館~

Something childish, but very natural.

2020-05-14から1日間の記事一覧

村上春樹『ノルウェイの森』を読む

だれにでも特別な一冊というものはあるだろうし、それは決して世の時流や年月の影響を受けず、いつまでも特別でありつづけるものだ。私にとっては『ノルウェイの森』がそのような小説である。二十歳当時の心のさざめきと時代の空気がこの作品を読むと今でも…