ワザリング・ハイツ ~本館~

Something childish, but very natural.

フェルナンド・ペソア

フェルナンド・ペソア『不穏の書』を読む

この次に、プラタ街から、ドウラドーレス街から、ファンケイロス街から消えてなくなるのは、この私だろう。明日、この私が。――感じ、考えているこの魂が。自分にとってこの宇宙すべてであるこの私が。――そうだ、明日これらの街並を通りすぎるのを止めるのは…