ワザリング・ハイツ ~本館~

Something childish, but very natural.

ミラン・クンデラ

ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』を読む

池澤夏樹が編んだ世界文学全集にも収録されている一冊。英訳で読んで以来、実に八年前ぶりの再読。以前はこれをどう扱ったらいいのかがよくわからなかったが、このたび丁寧に読みなおしてみると、なるほど、これはすごい小説である。しかしクンデラの出して…