ワザリング・ハイツ ~本館~

Something childish, but very natural.

野本寛一『神と自然の景観論』を読む

野本寛一『神と自然の景観論』についての記事を本館に移しました。

kandliterature.hateblo.jp

「神々の風景」は総じて変貌が著しい。それは衰微・荒廃してきているといって間違いない。その変貌と衰微は日本人の「神」の衰微であり、日本人の「心」の反映にほかならない。すべての環境問題の起点はここにある。自然のなかに神を見、その自然と謙虚に対座し、自然の恵みに感謝するという日本人の自然観・民族モラルが揺らぎ、衰えてきているのである。(「緒言」)